メインページ ボーイスカウトとは? 川越3団について ビーバー隊 カブ隊 ボーイ隊 ベンチャー隊 ローバー隊 団委員会 隊員募集

問い合わせ

隊員募集

ベーデン・パウエル卿

プライバシー保護

ボーイスカウトリンク

ボーイスカウト日本連盟







 ベーテン・パウエルが提唱した「ちかいとおきて」が、川越第3団の基本であり、それを継承しています。

 「スカウト」とは「先駆者」のことで、ボーイスカウトとは「自ら率先して幸福な人生を切り開き、社会の発展の先頭に立とうする少年」と言う意味を持っています。


 ボーイスカウト運動の目的は、野外活動を通し心身共に健全な青少年たちが社会に役立ち、自分の人生を幸福に送る技能を身につけ、国際社会に出て人道主義の道を実践していくことができる、よりよき社会人を育成することです。

 よりよき社会人の徳目として、4本の柱があります。

 (1)「人格」 を高める・・・スカウトにはいる時は自分自身に「ちかい」をする。一生を通じて自らを律する人間としての、歩むべき道を進む人となる為。

 (2)「健康」 作り・・・・・・・身体を強くし、五感の訓練を通して感覚を鋭敏にする。

 (3)「技能」 習得・・・・・・人間生活に不可欠な知識と能力を伸ばし、潜在している能力の可能性の発見に役立つ。

 (4)「奉仕」 を通じての実践・・「日々の善行」と言うスローガンを掲げ、私達が世の中から受けている恩恵に対し、善行でお返しすることが出来る人を育てる。

 「人格、健康、技能、を備え、それを通じて奉仕する」こと、それを実践することにより、一歩高い段階へとスカウトが、自主的に成長していきます。

 すなわち、Learning by doing 「行うことによって学ぶ」事を大切にしています。

 ボーイスカウト運動が他の青少年団体と異なるのは、そのプログラムにあります。

 それが、「ちかいとおきて」の実践、班制度、進歩制度、野外活動なのです。


 ボーイスカウト運動の目的を達成させるために、創始者ベーデン・パウエルは次のような方法を考え出しました。

 「ちかいとおきて」の実践を基盤に、「班制度」「進歩制度」とによって「野外活動」を舞台に幼年期から青年期にわたる各年齢層に即した組織(下記参照)に分け、指導者の協力を得ながら教育する方法です。しかも、その各々の組織に適応し一貫性をもったプログラムにより実施されます。


ビーバースカウト隊
小学校1年の4月〜小学校2年の3月

カブスカウト隊
小学校3年の4月〜小学校5年の3月

ボーイスカウト隊
小学校6年の4月〜中学校3年の3月

ベンチャースカウト隊
高校1年4月〜高校3年の3月

ローバースカウト隊
18歳〜25歳

 班制度・・・班という小人数のグループを構成し、めいめいの個性を伸ばしながら一人一人が責任のある役割を持って、チームとして共に学び合うという制度。

 進歩制度・・・必修課目としての進級制と選択科目の技能章(特修章、チャレンジ章)があり、共に自己の可能性の発見及び自己啓発や自発活動によって進歩向上させるための制度。

 指導者・・・スカウトを親身になって指導するのが指導者です。指導者は様々な職業をもった一般の成人で、ボーイスカウト運動に共鳴し無報酬で活動を続けています。指導者は連盟の主催する指導者訓練コース等を受けるとともに自己研鑽に励んでいます。

 ボーイスカウト運動は162の国と地域で活動が行われており、参加総人口は3,600万人を超える活動となっています。


 入隊の時、スカウトはちかいをたてます。スカウトのちかいはこの運動の基本精神であると共に”あるべき姿”を示しています。ビーバースカウトやカブスカウトは年少のためわかりやすい表現での「やくそく」がありますが、ボーイスカウト以上では「ちかい」をたてることが入隊の第一条件になります。

 指導者においても自発的に「ちかい」をたてることは言うまでもなく、このことがスカウト運動を推進する原動力となっています。

 スカウトの「ちかい」が自分の心構えであり、この運動の基本であるのに対して、「おきて」はスカウトの毎日の行動における「目指す方向」といえます。 この「おきて」を守ることにより、スカウトとしての誇りと共に自らの行動に責任を持つことの現れとなります。ビーバースカウトやカブスカウトでは年少のため「おきて」にかわるものとして、ちかい同様わかりやすい表現で「きまり」、「さだめ」をさだめていますが、究極的には「ちかいとおきて」はスカウト運動の基礎であり、全ての活動における基盤といえます。

 スカウトには日々の生活の信条としてモットーとスローガンを持つようにしています。

 これらはスカウト自身のバックボーンにもなっています。

ちかい
私は、名誉にかけて、次の3条の実行をちかいます。

1、神(仏)と国とに誠を尽くしおきてを守ります。

2、いつも、他の人々をたすけます。

3、からだを強くし、心をすこやかに、徳を養います。

おきて
1、スカウトは誠実である 2、スカウトは友情にあつい 3、スカウトは礼儀正しい 

4、スカウトは親切である 5、スカウトは快活である 6、スカウトは質素である

7、スカウトは勇敢である 8、スカウトは感謝の心を持つ

モットー
そなえよつねに(備えよ常に)

スローガン
日々の善行

やくそく
僕はまじめにしっかりやります

カブ隊のさだめを守ります

さだめ
1、カブスカウトは すなおであります

2、カブスカウトは 自分のことを自分でします

3、カブスカウトは 互いに助け合います

4、カブスカウトは おさないものをいたわります

5、カブスカウトは すすんでよいことをします

モットー
いつも元気

やくそく
ぼくは みんなとなかよくします 

ビーバー隊のきまりをまもります

きまり
1、ビーバースカウトは げんきにあそびます

2、ビーバースカウトは ものをたいせつにします

3、ビーバースカウトは よいことをします

モットー
なかよし



 ※本運動の組織は、政治的な団体ではありません。

 ※本運動は、特定の政治団体を支持せず、いかなる政治団体からの制約を受けることはありません。

 ※本運動は、特定の宗教団体を支持せず、またこれらの団体からの制約を受けることはありません。



 このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト川越第3団・団委員会の承認を受けローバー隊長斉藤吉則の責任のもとに掲載しています。



メインページ |  ボーイスカウトとは? |  ベーデン-パウエル卿について |  川越3団について |  活動予定表 |  隊員募集 |  プライバシー保護について |  リンク集
ビーバー隊 |  カブ隊 |  ボーイ隊 |  ベンチャー隊 |  ローバー隊 |  団委員会 |